本文へ移動

学校給食衛生管理(参考資料など)

学校給食衛生管理

平成21年4月1日の学校給食法の改正(第9条)に伴い、安全で安心な学校給食実施のため「学校給食衛生管理基準」が法に位置付けられ、遵守が強く求められるようになった。
詳しくは、「学校給食衛生管理基準の解説」-学校給食における食中毒防止の手引きーを参照いただきたいが、以下のことが大きな改正の骨子となっている。
  ①調理場を汚染作業区域、非汚染作業区域、及びその他の区域に区分することと
   し、区域の整理が行われた。
  ②ドライシステムを導入することを努力目標とした。
また、学校給食法では検査実施内容や検査を学校薬剤師等(第三者)の協力を得て実施の旨の一文があります。
学校薬剤師の業務量や責任などを考慮すべき問題ではありますが、学校薬剤師には必要に応じ、学校における保健管理に関する専門的な技術及び指導に従事することも求められています。
実施する場合の参考として、資料や報告様式を載せることと致しました。
 
【資料】
 
   

学校給食衛生管理基準の解説ー学校給食における食中毒防止の手引きー

はしがき・目次など

(2013-11-20 ・ 552KB)

はしがき
学校給食における食中毒防止の手引き作成委員会委員
参照資料
活用にあたって
目次

第1 総則

(2013-11-20 ・ 800KB)

(1)学校給食施設
(2)学校給食設備
(3)学校給食施設及び設備の衛生管理
(1)献立作成
(2)学校給食用食品の購入
(3)食品の研修・保管など
(4)調理過程
(5)配送及び配食
(6)兼職及び研修・保管など
(1)衛生管理基準
(2)学校給食従事者の衛生管理
(3)学校給食従事者の健康管理
(4)食中毒集団発生の際の措置

資料など

(2013-11-20 ・ 2085KB)

資料1 学校給食従事者専用手洗い設備
資料2 学校給食従事者専用便所
資料3 校長等の主な職務
資料4 学校給食を原因とする食中毒の特徴
資料5 定期及び日常の衛生検査の点検票一覧
 
別添 学校給食施設の区分
 
別紙1 学校給食用食品の原材料、製品等の保存基準
別紙2 学校給食調理員の標準研修プログラム
別紙3 定期及び日常の衛生管理の点検票(第1票~第8票)
別紙4-1学校(共同調理場)における食中毒発生状況報告
別紙4-2学校における感染症・食中毒等発生状況報告 

欠落ページ

(2013-11-20 ・ 253KB)

なお、本冊子に落丁がありました。
欠落ページ・・・・・208ページと209ぺージの間
 

学校給食食中毒Q&A

表紙・目次・活用の仕方

(2013-11-22 ・ 695KB)

施設・設備に関すること

(2013-11-22 ・ 613KB)

洗浄・消毒に関すること

(2013-11-22 ・ 378KB)

その他

(2013-11-22 ・ 453KB)

一部訂正について

(2013-11-22 ・ 97KB)

ATPふき取り検査の説明(ルミテスターPD)

食器洗浄度検査

(2014-01-17 ・ 513KB)

ルミテスターPD-20

(2013-11-22 ・ 155KB)

タンパク残渣拭き取り検査(プロチェックE-W)

プロチェックE-W

(2014-02-20 ・ 473KB)

苫小牧市民薬局株式会社
〒053-0034
北海道苫小牧市清水町1-5-29
TEL.0144-38-3055
 FAX.0144-38-3066
e-mail:kimura@shimin-ph.co.jp (木村)
夜間・休日:
090-7648-1652
───────────────
営業時間
月曜日~金曜日
9:00~18:00
 
休日
土.・日曜日・祝祭日
年末・年始
(12月29日~1月3日)
 
0
9
2
4
5
9
TOPへ戻る