本文へ移動

後発医薬品

後発医薬品 GENERIC MEDICINES

苫小牧市民薬局では後発変更希望カードを配布しています。
 
ジェネリック(後発)医薬品に変更を希望する方は、右のカードを処方箋と一緒に提示していただくと該当するジェネリック医薬品に変更して調剤を致します。
また、カードの裏面には、どの薬が何に変更されているか記入されます。
気軽にスタッフまでお申し付け下さい。

苫小牧市民薬局で採用しているジェネリック医薬品の一覧表を公開しています。
先発医薬品と対比して、薬価の差額も載せています。

ジェネリック(後発)医薬品について

Q.ジェネリック医薬品はどういう薬なのですか?

A.厚生労働省が先発医薬品と同等と認めた医薬品です。先発医薬品の特許満了後に、有効成分・分量・用法・用量・効能及び効果が同じ医薬品として申請され、製造販売されるより安価な医薬品です。
(注意)

※先発医薬品に効能効果が追加された場合、特許の関係で用法、用量、効能、効果が一時的に異なる場合があります。
※医薬品の価格が下がっても、患者様のご負担は先発医薬品使用時と変わらないか、上がることもあります。 薬剤師とよく相談してください。
※先発医薬品からの変更を希望しても、対応するジェネリック医薬品が製造・販売されていないものもあります。
※在庫が薬局にない場合には、お薬の用意をするのに時間がかかる場合があります。

Q.先発医薬品とジェネリック(後発)医薬品の違いはなんですか?

A.ジェネリック医薬品は先発医薬品の特許満了後に、有効成分・分量・用法・用量・効能及び効果が同じ医薬品として製造販売されるので、品質的な違いはないと言えます。
その一方で、先発医薬品は、開発に10~15年を歳月と数百億円もの投資が必要なのに対して、ジェネリック医薬品は、開発期間は3年ほどという違いがあります。そのため、価格が低く設定されます。

Q.私たち生活者(患者)から見ると、どのような利点がありますか?

A.皆様(患者)の薬代の負担が減ることが利点としてあげられます。また、大局的にみれば医療費の節減となり、医療行政の質が向上する可能性もあります。

Q.なぜ先発医薬品より安くなるのでしょうか?

A.先発医薬品は、開発に10~15年を歳月と数百億円もの投資が必要と言われるのに対して、ジェネリック医薬品は開発期間は3年ほどと短く、開発費用も当然低くなります。それが薬価(薬の単価)に反映されるのです。

ジェネリック医薬品の有効性と安全性について

Q.先発医薬品と後発医薬品は違う製薬会社作っていますが薬に違いはないですか?

A.先発医薬品は、特許期間が満了する前の間に多くの患者に使用され、その成分の有効性や安全性が確認されています。
その先発医薬品と有効成分・分量・用法・用量・効能及び効果が同じ医薬品として製造販売されているのがジェネリック医薬品です。また、薬事法により様々な規制が定められており、ジェネリック医薬品もまた規制のもとで開発・製造・販売されていますので品質に違いはないものと考えられています。

ジェネリック医薬品の利用について

Q.自分が使用している薬のジェネリック医薬品はどうしたらわかるの?

A.一番簡単な方法は、処方箋を提出した薬局の薬剤師に聞くことです。
そのほかの方法としては、当サイトに後発医薬品一覧がありますので参考にしてください。

  苫小牧市民薬局 ジェネリック医薬品一覧はコチラへ
また、ジェネリック医薬品学会のホームページに検索するサイトがあります
  検索サイトはコチラへ→http://www.generic.gr.jp/

Q.ジェネリック医薬品はどこに行けば調剤してもらえる?

A.処方箋に「後発医薬品への変更不可」の記載がなければ、薬剤師と相談の上、患者ご自身がジェネリック医薬品への変更を希望された場合はどこの保険調剤薬局でも変更することになっております。
苫小牧市民薬局株式会社
〒053-0034
北海道苫小牧市清水町1-5-29
TEL.0144-38-3055
 FAX.0144-38-3066
e-mail:kimura@shimin-ph.co.jp (木村)
夜間・休日:
090-7648-1652
───────────────
営業時間
月曜日~金曜日
9:00~18:00
 
休日
土.・日曜日・祝祭日
年末・年始
(12月29日~1月3日)
 
0
9
2
4
5
9
TOPへ戻る